今、乗っている旧型アルファードの乗り換えを検討していて、色々な車の試乗をしては、見積書を作成してもらい支払いのことなどを相談しています。でも、残価設定型の詳しい話やお得な乗り方、買い方など教えてくれる営業マンは少ないですね。シエンタを試乗したときの営業マンと意気投合して、クルマ談義の中で残価設定型ローン、残価設定型クレジットの話が出て、おすすめされたので自分でも調べたり、他のディーラーで話を聞いたりしたことをまとめました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

残価設定型クレジットで総支払額をシミュレーションした結果

自動車の乗り換え・買い換えを検討していて、当初は頭金を結構入れて毎月のローン支払額を抑えようと考えていましたが、残価設定型クレジットで購入してもいいのではないかと思うようになってきました。ディーラーに行って、残価設定型で・・・

残価設定型クレジットとリース契約の違いの見分け方

新車を購入するときに、ローンを利用して購入する人が多いと思いますが、残価設定型クレジット(残クレ)を利用する人も多くなりました。ガソリンスタンドなどでは、マイカーリースというものもあります。自動車に乗ることができるという・・・

新車の支払いは自動車ローン・残価設定型・リースどれがお得?

新車を購入するとき、一括購入以外はローンを組んで支払いをしますが、ローンの組み方・車の買い方は3つあり、一般的な自動車ローン・残価設定型クレジット・マイカーリースがあります。どの方法で新車を契約するとお得になるのか必要経・・・

新車購入時の残価設定型クレジットの利息の考え方とは?お得なの?

新車を購入するときに、頭金無しで買え、月々の支払い額を少なくすることができるので、ディーラーの営業マンも残価設定型クレジットでの購入を進めてきます。残価設定型クレジット(残クレ)の利息の考え方をきちんと理解しておかないと・・・

残価設定型ローンで新車購入はどうなの?メリットとデメリット比較

乗り換え・買い換えに伴い新車購入にあたっての支払い方法、ローンの組み方の1つとして残価設定型ローン・残価設定型クレジットというプランがあります。試乗を重ねるうちに、残価設定型ローンってお得なのではと思い、色々と営業マンの・・・

残価設定型とは

残価設定型とは、あらかじめ設定した3年後または5年後の車両査定価格を据え置いて、残りの金額を支払うプランのことです。

トヨタ・日産・ホンダ・スバルなど自動車メーカーによって呼び方が少し違いますが、残価設定型プランや残価設定型ローン・残価設定型クレジットと呼ばれ、残クレと略すこともあります。

残価設定型ローンとは、自動車ディーラー、例えばトヨタで言えば販売店がトヨタ店・トヨペット店・カローラ店・ネッツ店とありますが、それぞれが新車販売台数の獲得をしようとしています。そこで、ディーラーとしては継続して車の買い替え・乗り換えを行なってもらためにリピーターを増やしたいという考えがあります。そこで登場したのが残価設定型です。

車の所有者が販売店・ディーラーになるので、ディーラーは購入者との接点を継続することができ、営業活動がしやすくなる訳です。そうすることで、購入者とディーラーとのつながりが強くなり、この営業マンなら次の車もお願いしたいという購入者との信頼関係が築かれ、リピート率が高くなるわけです。話を聞いた営業マンによると、残価設定型の場合は、そうでない場合の人に比べてリピート率は5倍以上違うそうです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

残価設定型ローンで新車購入はどうなの?メリットとデメリット比較

乗り換え・買い換えに伴い新車購入にあたっての支払い方法、ローンの組み方の1つとして残価設定型ローン・残価設定型クレジットというプランがあります。試乗を重ねるうちに、残価設定型ローンってお得なのではと思い、色々と営業マンの・・・

新車購入時の残価設定型クレジットの利息の考え方とは?お得なの?

新車を購入するときに、頭金無しで買え、月々の支払い額を少なくすることができるので、ディーラーの営業マンも残価設定型クレジットでの購入を進めてきます。残価設定型クレジット(残クレ)の利息の考え方をきちんと理解しておかないと・・・

新車の支払いは自動車ローン・残価設定型・リースどれがお得?

新車を購入するとき、一括購入以外はローンを組んで支払いをしますが、ローンの組み方・車の買い方は3つあり、一般的な自動車ローン・残価設定型クレジット・マイカーリースがあります。どの方法で新車を契約するとお得になるのか必要経・・・

残価設定型クレジットとリース契約の違いの見分け方

新車を購入するときに、ローンを利用して購入する人が多いと思いますが、残価設定型クレジット(残クレ)を利用する人も多くなりました。ガソリンスタンドなどでは、マイカーリースというものもあります。自動車に乗ることができるという・・・

残価設定型クレジットで総支払額をシミュレーションした結果

自動車の乗り換え・買い換えを検討していて、当初は頭金を結構入れて毎月のローン支払額を抑えようと考えていましたが、残価設定型クレジットで購入してもいいのではないかと思うようになってきました。ディーラーに行って、残価設定型で・・・

残価設定型での新車購入ローンイメージ

166-2

残価設定型で設定されている3年後または5年後の価格を残価として、総支払額から引いた残りの金額を頭金と分割払いで支払っていくローンです。残価設定した3年後または5年後を迎えたとき、残価料金の支払いは次の3つのうちから選ぶことができます。

・同じ販売店で新しい車に乗り換える
・車を返却する
・車を買い上げる

同じ販売店で新しい車に乗り換える

残価設定型で購入した自動車を買い替え・乗り換えするときは、販売店に返却して新しい車を買うことになります。通常であれば乗り換えるときは買い取りに出すか、下取りに出しますが、元々総支払額から残価として差し引かれた価格を支払っているので買い取り・下取りに出す必要はありません。

ローンの支払いが終わり、残価設定したときの査定額と乗り換えるときの査定額が同じであれば、ローン残高が0円になるので、乗り換えるときは新車購入時のローン負担だけになります。

車を返却する

車が不要になり返却するのであれば、当初に設定した残価価格で買い取ってもらうことができるので、追加での支払いやローン返済の残高が残ることが基本ありません。

車を買い上げる

残価設定した3年後または5年後を迎えたとき、その後も乗り続けたいということであれば、残価設定した料金を分割払いまたは一括払いにて支払いを行なうことで乗り続けることができます。

残価設定期間を迎えたら新たに査定が行われる

残価設定した3年後または5年後を迎えたとき、その車の査定額がいくらになるのかは再度査定されます。必ずしも、新車購入時の査定額が確保されるというものではありません。

新車購入時の査定額は、各ディーラーで車両とグレードによって残価率が決まっており、30%~50%となっています。ちなみにアルファードハイブリッドは、残価設定3年プランのときは車両本体価格の50%、残価設定5年プランのときは車両本体価格の35%となっていました。

そのため、残価設定期間を迎えたときに人気車であれば買い取り価格が残価より高くなり、新車購入時に充当することができますが、残価よりも低くなると支払いが発生することになります。この査定により返金または支払いが生じた分に関しては、乗り換えする新車に組み込むこともできますので、経済的な負担を減らすことができます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

新車の支払いは自動車ローン・残価設定型・リースどれがお得?

新車を購入するとき、一括購入以外はローンを組んで支払いをしますが、ローンの組み方・車の買い方は3つあり、一般的な自動車ローン・残価設定型クレジット・マイカーリースがあります。どの方法で新車を契約するとお得になるのか必要経・・・

残価設定型クレジットとリース契約の違いの見分け方

新車を購入するときに、ローンを利用して購入する人が多いと思いますが、残価設定型クレジット(残クレ)を利用する人も多くなりました。ガソリンスタンドなどでは、マイカーリースというものもあります。自動車に乗ることができるという・・・

残価設定型ローンで新車購入はどうなの?メリットとデメリット比較

乗り換え・買い換えに伴い新車購入にあたっての支払い方法、ローンの組み方の1つとして残価設定型ローン・残価設定型クレジットというプランがあります。試乗を重ねるうちに、残価設定型ローンってお得なのではと思い、色々と営業マンの・・・

残価設定型クレジットで総支払額をシミュレーションした結果

自動車の乗り換え・買い換えを検討していて、当初は頭金を結構入れて毎月のローン支払額を抑えようと考えていましたが、残価設定型クレジットで購入してもいいのではないかと思うようになってきました。ディーラーに行って、残価設定型で・・・

新車購入時の残価設定型クレジットの利息の考え方とは?お得なの?

新車を購入するときに、頭金無しで買え、月々の支払い額を少なくすることができるので、ディーラーの営業マンも残価設定型クレジットでの購入を進めてきます。残価設定型クレジット(残クレ)の利息の考え方をきちんと理解しておかないと・・・

残価設定期間内での乗り換えも可能

残価設定型ローンで購入したけど、マイナーチェンジやフルモデルチェンジして、新しい車が欲しくなったというときでも問題ありません。残価設定期間内でも乗り換え・買い替えは可能です。乗る換える新車の契約時に査定が行われ、下取り価格と残りのローン返済額+残価が一致すれば、新たな手出しなく買い替えることができます。

残価設定期間よりも早く乗り換えを検討するときには、損をしないようにディーラーと話をしながら乗り換え時期を検討したほうがいいです。モデルチェンジすると前の型の車は一気に査定額が落ちるので、新車販売前の予約購入をしたほうが下取り価格が高くお得になることが多いです。

残価設定型のメリットとデメリットは何?


kaitori-300

こんな記事もよく読まれています

新車の支払いは自動車ローン・残価設定型・リースどれがお得?

新車を購入するとき、一括購入以外はローンを組んで支払いをしますが、ローンの組み方・車の買い方は3つあり、一般的な自動車ローン・残価設定型クレジット・マイカーリースがあります。どの方法で新車を契約するとお得になるのか必要経・・・

残価設定型クレジットで総支払額をシミュレーションした結果

自動車の乗り換え・買い換えを検討していて、当初は頭金を結構入れて毎月のローン支払額を抑えようと考えていましたが、残価設定型クレジットで購入してもいいのではないかと思うようになってきました。ディーラーに行って、残価設定型で・・・

新車購入時の残価設定型クレジットの利息の考え方とは?お得なの?

新車を購入するときに、頭金無しで買え、月々の支払い額を少なくすることができるので、ディーラーの営業マンも残価設定型クレジットでの購入を進めてきます。残価設定型クレジット(残クレ)の利息の考え方をきちんと理解しておかないと・・・

残価設定型クレジットとリース契約の違いの見分け方

新車を購入するときに、ローンを利用して購入する人が多いと思いますが、残価設定型クレジット(残クレ)を利用する人も多くなりました。ガソリンスタンドなどでは、マイカーリースというものもあります。自動車に乗ることができるという・・・

残価設定型ローンで新車購入はどうなの?メリットとデメリット比較

乗り換え・買い換えに伴い新車購入にあたっての支払い方法、ローンの組み方の1つとして残価設定型ローン・残価設定型クレジットというプランがあります。試乗を重ねるうちに、残価設定型ローンってお得なのではと思い、色々と営業マンの・・・