車を購入するとき、どれにしようか迷いますよね。このメーカーがいいとか、この車種がいいという人は迷うことはありませんが、同じグレードの車種は他社にも同じようなのがあり比較検討することが多いと思います。実際に試乗したり、実車を見ることは購入するのに大切なポイントになりますが、どっちのほうがいいのか分からないときの判断の1つの参考になればと思います。新型のホンダ フリードとトヨタ シエンタの価格・燃費・広さ・値引きを比較し、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

自動ブレーキ性能を各社比較!ぶつからないクルマはどの自動車メーカー?

よく見る「ぶつからないクルマ」というフレーズにテレビCMがありますよね。トヨタやホンダなどメーカーによってプリクラッシュ・セーフティー センス・エマージェンシーブレーキなどと呼び方が違いますが、どのメーカーの自動ブレーキ・・・

レクサスLX570とランドクルーザーZXの違いは何?おすすめはどっち?

トヨタの最上級SUVと言えばランドクルーザー200で、レクサスで言えばLX570です。ランドクルーザーのレクサス版がLX570ですが、ボディーサイズやエンジンの排気量が違いますが、安全装備などのシステムは同じような機能を・・・

新型(30系)アルファードとヴェルファイアはどっちが値引きする?

トヨタのディーラー販売店は、トヨタ店・トヨペット店・カローラ店・ネッツ店があります。アルファードはトヨペット店、ヴェルファイアはネッツ店で販売されています。アルファードとヴェルファイアは、フロントのイメージが大きく違うだ・・・

自動ブレーキシステムで止まる車は?ASV評価の高い車種とメーカー|動画で性能確認

踏み間違えによる事故やスマホなどの操作や通話でよそ見運転して事故を起こすことが多いように思いますね。高齢ドライバーの方もそうですが、歩行者に突っ込んでしまい交通事故を起こす事故も多く聞きます。人が運転する車なので、絶対は・・・

新型フリードと新型シエンタは人気車種

トヨタ シエンタの人気が凄かったですが、それに対抗するようにホンダの新型フリードが発売され販売台数を伸ばしてきました。シエンタのように大々的なCMをフリードは打たずに、ママたちの口コミで広まっていたというのがあるようです。小さい子供がいるママが保育園や幼稚園、小学校などのお迎えに行ったときに使いやすいという口コミで人気が出たようです。

トヨタは宣伝の仕方が上手いですよね。新型シエンタは認知度が凄いです。運転していたらシエンタをよく見かけますし、乗っている人も多く、シエンタに乗っている人に話を聞くといいという話を聞くので、新型フリードと新型シエンタを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

自動ブレーキシステムで止まる車は?ASV評価の高い車種とメーカー|動画で性能確認

踏み間違えによる事故やスマホなどの操作や通話でよそ見運転して事故を起こすことが多いように思いますね。高齢ドライバーの方もそうですが、歩行者に突っ込んでしまい交通事故を起こす事故も多く聞きます。人が運転する車なので、絶対は・・・

新型(30系)アルファードとヴェルファイアはどっちが値引きする?

トヨタのディーラー販売店は、トヨタ店・トヨペット店・カローラ店・ネッツ店があります。アルファードはトヨペット店、ヴェルファイアはネッツ店で販売されています。アルファードとヴェルファイアは、フロントのイメージが大きく違うだ・・・

レクサスLX570とランドクルーザーZXの違いは何?おすすめはどっち?

トヨタの最上級SUVと言えばランドクルーザー200で、レクサスで言えばLX570です。ランドクルーザーのレクサス版がLX570ですが、ボディーサイズやエンジンの排気量が違いますが、安全装備などのシステムは同じような機能を・・・

自動ブレーキ性能を各社比較!ぶつからないクルマはどの自動車メーカー?

よく見る「ぶつからないクルマ」というフレーズにテレビCMがありますよね。トヨタやホンダなどメーカーによってプリクラッシュ・セーフティー センス・エマージェンシーブレーキなどと呼び方が違いますが、どのメーカーの自動ブレーキ・・・

フリードとシエンタのサイズ・広さを比較

項目 フリード シエンタ
全長 4,265mm 4,235mm
全幅 1,695mm 1,695mm
全高 1,710~
1,735mm
1,675~
1,695mm
室内長 3,045mm 2,535mm
室内幅 1,455mm 1,470mm
室内高 1,275~
1,285mm
1,280mm

ボディサイズは、フリードのほうが高さがあることが分かります。また、室内の広さの大きな違いは室内長が大きく違いますね。室内長は50cmほどフリードのほうが広いことが分かります。でも、ボディの全長サイズはそこまえ変わらないのでデザインの違いで室内の広さに違いが出ています。

フリードの室内長が長いことが分かりましたが、1列目・2列目・3列目のシート間隔を比較してみようと思いましたが、シエンタの寸法図に記載が無かったので比較することができませんでした。1列目・2列目はそんなに違いは無いと思いますので3列目シートが狭いと思います。

フリードとシエンタの荷室を比較

荷室 フリード シエンタ
荷室高 1,110mm 1,085mm
荷室幅 1,080mm 1,260mm
荷室フロア高 480mm 505mm

ラゲッジスペースの荷室高(開口部高さ)と荷室幅(開口部最大幅)を比較してみました。シエンタのほうが横幅が広く取られています。地上から開口部までの高さはフリードのほうが低いですが2.5cmなので、そこまで違いはないと思います。自転車を入れるときにちょっと違いがあるかも知れませんね。持ち上げる高さ少しだけ高いので。男性なら問題無い高さだと思います。

新型フリードの荷室の形は旧型に比べて荷物が入れやすくなり、開口部が広く取られていますので使いにくいということは無いと思います。

フリードとシエンタのエンジン性能を比較

【ハイブリッド車】

項目 フリード シエンタ
総排気量(L) 1.496 1.496
エンジン 最高出力
[kw(PS)/rpm]
81(110)/6,000 54(74)/4,800
最大トルク
[N・m(kgf・m)/rpm]
134(13.7)/5,000 111(11.3)/3,600-4,400
モーター 最高出力
[kw(PS)]
22(29.5) 45(61)
最大トルク
[N・m(kgf・m)]
160(16.3) 169(17.2)
最小回転半径(m) 5.2 5.2
車両重量(kg) 1,400~1,490 1,380

【ガソリン車】

項目 フリード シエンタ
総排気量(L) 1.496 1.496
エンジン 最高出力
[kw(PS)/rpm]
96(131)/6,600 80(109)/6,000
最大トルク
[N・m(kgf・m)/rpm]
155(15.8)/4,600 136(13.9)/4,400
最小回転半径(m) 5.2 5.2
車両重量(kg) 1,340~1,420 1,310~1,320

フリードは車両重量が重いです。4WDの設定もある4WDは重量が重いです。重量が重い分、エンジン性能ではシエンタよりも優れています。といっても、運転していてその違いに気がつく人は少ないと思います。

フリードとシエンタの燃費を比較

燃費 フリード シエンタ
ハイブリッド車 FF 26.2~27.2km/L 27.2km/L
4WD 25.2km/L
ガソリン車 FF 19.0km/L 20.2~20.6km/L
4WD 17.6km/L 15.4km/L

燃費を比較して見ましたが、フリードのほうが1km/Lほど低いということになりますが、そんな大きな違いではないと私は思いますね。乗り方によって燃費は違ってくるので個人的には許容範囲です。ただし、ガソリン車の4WDはフリードのほうが燃費がいいですね。

フリードとシエンタの3列目シートを比較

それぞれのカタログの寸法イメージ図です。3列目シートの席幅と室内高しか分かりません。2列目との席の長さがシエンタには記載がありませんので。

3列目 フリード シエンタ
シート幅 615mm 450mm
シート高 925mm 910mm

実際にシエンタを試乗したときに3列目シートはかなり狭かったので3列目シートを使うのであれば、フリードのほうがおすすめ。シート幅やシート高を比べても空間の広さや快適さでもフリードのほうが上です。

フリードとシエンタの価格と値引きを比較

車両本体価格 フリード シエンタ
ハイブリッド車 FF 225~265万円 222~234万円
4WD 247~272万円
ガソリン車 FF 188~210万円 168~199万円
4WD 209~233万円 183~214万円

価格を比較して見るとシエンタのほうが安いことが分かります。ただし、車両本体価格だけで比較しているのでオプションを付けることで価格が同じになったりシエンタのほうが高くなることもありますが、ホンダのフリードを試乗したときには店舗の営業マンから「値段で勝負したらシエンタには敵いません」と言っていたのが分かります。

値引きのほうはどうなのか・・・私が、見積書を作成したときの値引きを比較すると

項目 フリード シエンタ
値引き 5万円 15万円

ホンダはナビプレゼントキャンペーンをしている期間であれば約10万円の値引きになるのでシエンタと同じ値引きになります。ただ、この値引きは購入する月などによって違ってきますので参考までに。

フリードとシエンタの内装比較

【新型フリード】

フリードはお洒落なデザインになっています。若い家族から40代位の中高生がいる家族まで使えるようなデザインだと思います。幅広い年齢層に好まれるエクステリアです。

【新型シエンタ】

若い人をターゲットにしたデザインだと思います。6人乗り・7人乗りだというミニバンという印象のエクステリアではありません。それにプラスチック感が強いので年配者で高級感を求める人には向かないかも知れません。

フリードとシエンタの比較まとめ

項目 フリード シエンタ
広さ 室内空間が広い 室内空間が狭い
荷室 開口部が広くなった
3列目跳ね上げ式
開口部が広い
3列目ダイブイン格納機構
燃費 ほぼ同じ ほぼ同じ
3列目 シート幅や天井高があり快適 狭く窮屈感がある
価格 高い 安い
内装 幅広い年代層が対象 若いファミリー向け
ウォーク
スルー
3列目まで行ける 2列目まで行ける
乗降性 床面地上高390mm
スライドドア開口部
高さ1,165mm
幅665mm
床面地上高330mm
スライドドア開口部
高さ1,145mm
幅665mm
走行性 サスペンションが硬め
ロールが小さい
サスペンションが柔らかい
ロールが大きい
酔いやすい
乗り心地 シートは硬め
長距離ドライブに良い
シートは柔らかい
市街地走行に良い
見積価格 300万円 334万円

フリードとシエンタを比べてみてメリットがあるほうを青文字、デメリットのほうを赤文字、同じかなというのは黒の太文字にしました。フリードと比べてみてなので室内空間の広さなどでシエンタに赤文字が多くなってしまっていますが、使い方によって感じ方は異なると思います。1つの判断基準の参考までに。

フリードがおすすめの方は

・インテリアに高級感やオシャレ感が欲しい人

・3列目シートを日頃から使う人

・小学校以上の子供を乗せる人

・長時間、長距離運転する人

・安全装備を重視する人

・荷物を入れるラゲッジスペースの広さが欲しい人

ホンダ 新型フリードの試乗レポートはこちら

シエンタがおすすめの方は

・価格の割安感があるほうが良い人

・3列目を使うことが少ない人

・少しでも燃費がいい車が良い人

・市街地での近場の運転が多い人

・保育園や幼稚園に通う園児、幼児を乗せる人

トヨタ 新型フリードの試乗レポートはこちら

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

自動ブレーキ性能を各社比較!ぶつからないクルマはどの自動車メーカー?

よく見る「ぶつからないクルマ」というフレーズにテレビCMがありますよね。トヨタやホンダなどメーカーによってプリクラッシュ・セーフティー センス・エマージェンシーブレーキなどと呼び方が違いますが、どのメーカーの自動ブレーキ・・・

自動ブレーキシステムで止まる車は?ASV評価の高い車種とメーカー|動画で性能確認

踏み間違えによる事故やスマホなどの操作や通話でよそ見運転して事故を起こすことが多いように思いますね。高齢ドライバーの方もそうですが、歩行者に突っ込んでしまい交通事故を起こす事故も多く聞きます。人が運転する車なので、絶対は・・・

新型(30系)アルファードとヴェルファイアはどっちが値引きする?

トヨタのディーラー販売店は、トヨタ店・トヨペット店・カローラ店・ネッツ店があります。アルファードはトヨペット店、ヴェルファイアはネッツ店で販売されています。アルファードとヴェルファイアは、フロントのイメージが大きく違うだ・・・

レクサスLX570とランドクルーザーZXの違いは何?おすすめはどっち?

トヨタの最上級SUVと言えばランドクルーザー200で、レクサスで言えばLX570です。ランドクルーザーのレクサス版がLX570ですが、ボディーサイズやエンジンの排気量が違いますが、安全装備などのシステムは同じような機能を・・・

あとがき

私がフリードとシエンタの購入を考えたときに比較したい項目をまとめてお伝えしました。他にも安全装備の違いも詳しく知りたいと思いましたが、詳しく説明することができないため除いています。車の事故は命に関わることがあるので、衝突防止や踏み間違えなどの予防や未然に防ぐためのシステムとして欲しいと思っています。

新型フリードと新型シエンタは個別で試乗したときの体験談もありますので、そちらも合わせて見て頂ければと思います。


kaitori-300

こんな記事もよく読まれています

自動ブレーキ性能を各社比較!ぶつからないクルマはどの自動車メーカー?

よく見る「ぶつからないクルマ」というフレーズにテレビCMがありますよね。トヨタやホンダなどメーカーによってプリクラッシュ・セーフティー センス・エマージェンシーブレーキなどと呼び方が違いますが、どのメーカーの自動ブレーキ・・・

新型(30系)アルファードとヴェルファイアはどっちが値引きする?

トヨタのディーラー販売店は、トヨタ店・トヨペット店・カローラ店・ネッツ店があります。アルファードはトヨペット店、ヴェルファイアはネッツ店で販売されています。アルファードとヴェルファイアは、フロントのイメージが大きく違うだ・・・

自動ブレーキシステムで止まる車は?ASV評価の高い車種とメーカー|動画で性能確認

踏み間違えによる事故やスマホなどの操作や通話でよそ見運転して事故を起こすことが多いように思いますね。高齢ドライバーの方もそうですが、歩行者に突っ込んでしまい交通事故を起こす事故も多く聞きます。人が運転する車なので、絶対は・・・

レクサスLX570とランドクルーザーZXの違いは何?おすすめはどっち?

トヨタの最上級SUVと言えばランドクルーザー200で、レクサスで言えばLX570です。ランドクルーザーのレクサス版がLX570ですが、ボディーサイズやエンジンの排気量が違いますが、安全装備などのシステムは同じような機能を・・・